HEALTHY COOKING
STARTS WITH HEALTHY
COOKWARE

STORY グリーンパンは世界で初めて
フッ素樹脂を使わない
ノンスティッククックウェアを開発したベルギーのブランドです。

グリーンパンは、ベルギー人Jan Helskens ヤン・ヘルスケンスとWim De Veirman ウィム・デ・ヴァーマンによって開発されました。

従来のフッ素樹脂コーティングを過熱すると有毒物質を放出することをアメリカなど先進国が公にしていない頃、ましてや業界にも知らされていない頃から研究は始まっていました。
フッ素樹脂に替わる人体や環境に安全な新たなコーティングを探し始め、研究者らと共に研究開発を重ねました。

防煙素材として使われるようになったセラミック塗膜は高熱に強く有害物質が出ない事を知り、これをなんとかキッチンウェアに加工できないかと実験が繰り返されました。
品質、人体や環境への安全性の検証と保証、適切な加工施設の構築と実際の導入に至るまで、開発にはさらなる時間がかかりました。

そして2007 年、有害なPFAS を一切使用しない、特許取得のセラミック・ノンスティックコーティング「Thermolon™(サーモロン)」を開発しました。

これは1958 年からずっとフッ素樹脂に偏っていた業界の価値基準を根底から覆すほど革新的な発表でした。
それがグリーンパンの誕生です。

WHY CERAMIC? なぜセラミックなのか?
サーモロンとは?

「Thermolon™(サーモロン)」は、グリーンパンが特許を取得しているセラミックコーティングです。
自社* のセラミックコーティングを製造している唯一のブランドです。

だから、グリーンパンが使用しているセラミックコーティングは有害な化学物質が使用されていないことを保証できます。
* 系列会社、韓国「Thermolon 社」。

WHY CERAMIC?
  • セラミックコーティングのパイオニア

    セラミックコーティングの
    パイオニア

    ヘルシーなクックウェアだけでなく、進化する自社技術にも誇りを持っています。
    セラミック・ノンスティック・クックウェアという商品カテゴリーの創始者として、巧みな設計と優れた機能性に、新たな創意工夫を織り込んでいます。

  • 進化するセラミックコーティング

    進化するセラミックコーティング

    私たちの最新のクックウェアは、常に進化しています。
    ダイヤモンド粒子を加えサーモロンを強化して、性能が飛躍的にアップ。
    ノンスティック(こびり付き防止加工)の耐久性が高まりコーティングがより長持ちします。

    これからもより良い品質を求め、進化し続けます。

  • 有害物質0%

    有害物質不使用

    フッ素樹脂(PTFE)を使用せず、PFOAはもとよりその他のPFAS、また鉛・カドミウムなど人体や環境に及ぼす化学物質は一切使用していません。

良質な食材を選ぶように、
調理器具にもこだわって欲しい

今日、多くの人々が「健康であることの大切さ」を意識し、食材や調理方法に関しても高い関心が寄せられています。

最近はオーガニックフードの生産地や生産者を明確に記載しているなど、安心して購入する事ができるようになりました。

しかし、調理器具のコーティングに関してはどうでしょう?
セラミック・ノンスティックコーティングが従来のコーティングと違い、健康をもたらす事をご存じですか?
安心な食材と同様に、安心な調理器具にも気にかけていただきたいのです。

セラミック・ノンスティックコーティング
  • 有毒な化学物質(PFAS)を使用しない、特許取得の「サーモロンノンスティックコーティング
  • 過熱時に有毒ガスを放出するリスクはありません
  • ヘルシーノンスティックコーティングは人体と環境に無害です
VS
一般的なノンスティックコーティング
  • 有害な可能性のあるさまざまな化学物質を含むノンスティックコーティング
  • 過熱中に有毒ガスを放出する危険性があります
  • PFAS は人体や環境に有害です
  • ゾルゲル加工

    STEP 1
    ゾルゲル加工

    サーモロンは、鉱物の素材をコーティング加工ができるようゾルゲルという方法で溶液に変換しています。
    そのプロセスには、有害な化学物質(PFAS)は一切使用されていません。

  • 進化するセラミックコーティング

    STEP 2
    コーティング加工

    コーティングする際は、界面活性剤不使用の溶液を噴霧・焼成するので、接着剤や溶剤を使用する必要がありません。

  • 有害物質0%

    STEP 3
    CO2 削減

    より低い温度と短い時間で硬化させることが可能です。
    PTFE(フッ素樹脂)加工の製造時と比較した場合、サーモロン加工の製造時はCO2排出量をおよそ60% 削減しています。

安全性の現状とこれから

2002年、米国環境庁より2015年までに有害物質であるPFOAを全廃する旨の指令が発令されました。
PFOAとは、フッ素を含んだ有機フッ素化合物(PFAS)で、フッ素樹脂加工製品を製造する際に使用されている物質ですが人体に蓄積する性質が指摘されています。

2015年、調理器具業界も含めた関連大手企業はPFOAを使用しての製造を全面的に廃止しましたが、フッ素樹脂加工をするためには界面活性剤を使用しなければ作れないため、フッ素樹脂加工製品を製造していた企業は使用禁止されたPFOAの代替物質を使って製造を開始しました。
ところが、この代替物質も実は同じ有機フッ素化合物(PFAS)に属した有害物質であり、今もなお使い続けられています。

この有機フッ素化合物(PFAS)は環境中に放出されていますが、分解されにくいため長い年月自然界に残留し、たとえば土壌から河川へそして生物体内に蓄積され、ヒトの健康や生態系に影響を及ぼしています。
PFAS のうちある物質は生殖器や腎臓癌を引き起こしたり、ホルモン系に影響を与えることから欧米で大きな問題となっています。

無害なセラミックコーティングであるグリーンパンを一人でも多くの方が選んで使ってくだされば、これからの地球環境を守るアクションの一つになると信じ、私たちは常に発信し続けます。

TECHNOLOGY グリーンパンの優れた特長

最先端の技術、デザイン性、ヘルシーでいて使いやすさを追及したグリーンパンの特長です。

  • コーティングにダイヤモンド粒子を配合

    コーティングに
    ダイヤモンド粒子を配合

    遠赤外線効果のあるセラミックと、熱伝導率・熱拡散率に優れたダイヤモンド粒子の相乗効果により調理効率がUPします。

  • 外側にもセラミックコーティングを塗布

    外側にもセラミック
    コーティングを塗布

    汚れが落ちやすく、お手入れも簡単です。

  • スクラッチガード加工

    スクラッチガード加工

    本体のアルミにスクラッチガード加工の技術を施し、キズや衝撃にさらに強くなりました。
    ※ヴェニスプロ、フェザーウェイト・ココットシリーズに対応

  • コーティングにダイヤモンド粒子を配合

    マグニート
    IH 対応加工(底面)

    熱変形に強く、熱伝導性に優れています。IH はもちろん、ガス火やさまざまな熱源に対応します。

#GREEN# ACTIVITY グリーンパンの環境への取り組み

グリーンパンを製造している自社工場では、さまざまな環境改善のための取り組みを行っています。
2050 年の地球が今と変わらずにいられるように、日々改善をしながら実施し続けていきます。

  • ISO

    ● 私達の自社工場は、ISO 認証ISO 9001、ISO 14000、ISO14001 を取得しています。

  • リサイクル

    ●工場内では作業中の分別を徹底し、集められた廃棄物は専門の業者に引き取ってもらい結果、再利用、リサイクルに貢献しています。

    ●工場内に排水処理プラントを設備し環境への影響を最小限に抑える活動をしています。浄水処理された水のうち約90% は工場内で再利用し、残りの10% は地域の河川に流しています。

    ●工場屋根をソーラーパネルにすることで、工場で使用する電力のおよそ30% をソーラー光熱で使用し、資源の枯渇防止に努めています。

  • 温室効果ガス発生削減

    ●Co2 排出量をおよそ60% 削減(従来のノンスティックコーティングを用いた製造と比較した場合)し、温室効果ガス発生削減に努めています。